フロントフォーク切削加工

Z1100RやGPz750、GPz1100のフロントフォークにキャリパーサポートを入れるスペースを作るためのフロントフォーク切削加工です。

キャリパーを交換するためにキャリパーサポートが必要になりますが、上記車種は純正キャリパーが鉄の板で構成されているため、アルミのキャリパーサポートが入る隙間がありません。

キャリパーサポートにある程度以上の強度は必要となる為、切削加工を施した上でキャリパーサポートを設計しました。

価格はフロントフォーク1本の加工価格です。

1台分は2個となります。


10,800円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

お問い合わせフォーム

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索